PocketAir

格安航空券を利用した感想

以前はどの交通機関よりも高い乗り物で簡単には乗れなかった乗り物である飛行機ですが、近年は格安航空会社の参入により価格破壊が起こり格安航空券が発売されているために今では高速バスや新幹線よりも安上がりの乗り物になりつつある状況になりました。
実際に格安航空券での旅行をしてみて感じたことは、想像よりも遥かに快適だったということです。皆さんは、格安航空券での旅行というと狭い座席感覚で肩が凝ると思っていませんか?実際に私は国内の旅行だったので、乗車時間は2時間くらいだったのですが席が狭くて窮屈だと勝手に想像していたのですが、既存の航空会社の座席感覚とほとんど変わらないように感じました。高速バスや新幹線での旅行に比べて乗っている時間も短いので体は楽でした。また、手荷物を預けるのにお金がかかりましたが、もしお金をかけたくなければ荷物はコンパクトにまとめる必要があります。
また機内サービスがなかったですが、飲み物は1杯飲めました。確かにゆったりとリゾート旅行に行くのなら、移動も楽しみたいと思うかも知れませんが、ビジネスマンが突然の出張に利用するのでしたら、最高の移動手段だと思います。一度は利用してみる価値があると思います。